マーケティングに対する負担を軽減し、広告

今日は皆さんと一緒に不動産マーケティングについて紹介したいと思います。 全国には公認仲介士の方々と公認仲介士事務所、仲介法人があります。 いざその多くの不動産の中でオンラインマーケティングをする所はあまりないです。 ほとんどがどう進行すればいいのか分からず、ただネイバーの不動産に物件登録、直接訪問や喫茶店などの不動産アプリとパートナーシップ契約などの方法を利用していると思います。 では、果たして不動産マーケティングはどのように進行すればいいのか調べてみることにしますよ。

韓国では本当に多くのオンラインチャンネルがあって、そのチャンネルに広告を掲載できます。 NAVER、Daum、カカオ、Google、YouTube、インスタグラム、Facebookなど本当にたくさんのチャンネルがあります。 そしてこれらのチャンネルで、 広告する方法は大きく2つに分かれます。

一つはコンテンツ広告。 一つはメディア広告です。 コンテンツ広告は、そのチャンネルでブログやカフェなどのチャンネルを運営する方式であり、媒体広告はバナー広告やキーワード広告などを意味します。 広告できるチャンネルが本当に多いですよね。 広告方法が多いということは結局。 お客様がどのチャンネルで発生するか分からないということです。

ブログ投稿を見て発生することも、YouTubeにある映像を見て発生することも、バナー広告を見て発生することもあります。 このため、広告のできる領域に最大限広告を配布するのが最も効率的です。 これがまさにネットワークマーケティングです」

まずは直接コンテンツを制作して広告する方式であるコンテンツマーケティング方法について話して見ましょう。

一つ目はブログの運営があります。백링크 直接売り物の写真を撮って、その写真をアップするのです。

二番目はSNSの運営です。 韓国には代表的なインスタグラムとフェイスブックがあります。 しかし、この二つのチャンネルは連動が可能です。 インスタグラムにコンテンツを掲示すると、フェイスブックに自動的にアップロードされます。

三つ目にユーチューブが運営されています。 動画を撮って編集した後、YouTubeに掲載してチャンネルを運営する方法です。

まず、NAVERには 基本的にキーワード広告が代表的です。 既に多くの不動産がしているはずです。 そして、ネイバーの不動産物件登録がありますね。 この方法も既に多くの不動産がやっていらっしゃる広告でしょう。 そして次カカオにはやはりキーワード広告があり、カカオトークに広告を掲載できるカカオビーズボード広告があります。

次にインスタグラム、フェイスブックにも有料広告ができます。 スポンサー広告です。 多分インスタグラムをされている方々は この広告が何なのかご存知だと思います。 掲示物2~3個だけ降りたら広告が出て また降りたら広告が出ますよね? それがスポンサー広告です。

ユーチューブでも広告が執行可能です。 ユーチューブで映像を視聴する時、最初に出てくる広告と映像視聴の中間に出てくる広告をご覧になったと思います。 このみんなが広告です。

この他にも数多くのメディア広告がありますが、今お教えした方法が不動産マーケティングの代表的な広告メディアです。

ところが、この全てを遂行するためにはマーケティングスタッフを一人以上置かなければならないのですが、そうすると給料の負担がまたあります。 いくら新入社員を採用しても費用が基本的に差し引かれるので、多くの不動産社長たちが悩むでしょう

댓글 달기

이메일 주소는 공개되지 않습니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다