治療マッサージがデメリットとは無関係に、治療マッサージに対しても魅惑も加えました。

定義上の治療マッサージは、筋肉組織と結合組織を統合した石鹸組織の操作によって輪郭をあらわすことができます。 治療マッサージのもう一つの定義は、毛穴と皮膚と骨格筋肉組織の脳卒中、ストレス、ストレッチです。

まずは、完全に異なる治療マッサージ戦略の間に重複があることを覚えておくことです。 いくつかの方法は、療法士の学歴のタイトルや特定の教授陣の考え方とは別に、ほぼ同じです。

私が指導しているスウェーデン式治療マッサージは、組織的に軟骨組織、特に骨格筋肉組織に関与することを目標としています。 しかし、スウェーデンの大学の間では、スウェーデンの治療マッサージがどのように遂行されるのか明確に区別があることを強調しなければなりません」 ハンドブックの救済事例の中で稀なことはありません。 例えば、指圧療法と物理療法は、互いにカリキュラムにおいてかなり違いがあると思います。 スウェーデンでそれぞれの教授陣は個人的なカリキュラムを持っており、文学に関する教授陣に合わせて彼らの大学生たちに治療マッサージの教育を行うことができます。 「スウェーデンでは、大半がカリキュラムにスウェーデン式治療マッサージを行う教授陣が個人的です。 たとえ理学療法などの国営大学が彼らのカリキュラムにより多くの時間治療マッサージを受けていますが、それはほとんどの個人治療マッサージ教授陣に比べ完全な治療マッサージコースではありません。 스웨디시 1970年代、スウェーデンの理学療法士は治療マッサージ教育をしっかり受けましたが、理学療法が追加的な教育テーマとなり、医療や学校内にパッケージが内蔵された時、全ての小さなものが大部分科学的であったり、大部分証拠に基づいていなければならないというより大きな要求がありました。 そこで、私たちが言う逆説は、大学と関連のないほとんどの私立大学は治療マッサージコーチングをよく知っているということです。 しかし、ウェルビーイングと薬の大学パッケージは、一般的に科学、薬物と人間生物学で特に深いものです。 ほとんどの個人治療マッサージ大学は国家監督下にありますが、これは追加的な官僚的形式であり、当局は実際に一般的に手責治療や目立ったマッサージ治療法に関する情報を持っていません。 スウェーデンにおける治療マッサージカリキュラムの標準保障は、大学自体で内部的に終わります。 しかし、私たちが言うように、スウェーデンの治療マッサージ諮問委員会を作った大学は10校ほどあります。

スウェーデン治療マッサージ諮問会議の主な目的は、マッサージ師の熟練能力と企業の信頼性を維持することです。 委員会は高い資質を有する大学を保証します。 それは加盟大学に登録した全ての大学生が全国を見て回りながらマッサージ師として資格を取得することに耐えられます。 1998年に協議会が設立されたとき、あんま社という名称がおそらく多くの買い物客の間で最も一般的に確認された名称だろうという合意がありました。 これが、まさに(スウェーデン語で各性別に対して同じフレーズで使用許可を受けたマッサージ師またはマッサージ師)という肩書きが確立しマーケティングされる根拠でした。 セラピストが話すように,おそらくタイトルとしては信頼性がより大きいでしょう. セラピーセラピー卒業証書は、各教職員やコースプロバイダーが何の予約もなく提供できる役職です。 スウェーデン治療マッサージ諮問委員会は、数年間治療マッサージ療法士が知るべきことと人間生物学、薬物、治療マッサージおよびストレッチングに必要な授業料の何時間を要するかに関するチップと最小レベルを確立しました。 独立して監督済みの各医療手順には追加で必要な医療必須事項があります。 全部で390時間の授業と、医療行為をする必要があります。 それから、それは会員教授陣の学者たちが全国的な理論認証試験で合格したときに調査されます。 この試験は代案クイズの大部分は、学者たちの解剖学の実力に関するものです。 底部解剖学、治療マッサージとハンドブックストレッチに関する学者の能力に対する全国的な分別ある調査がさらにあるでしょう。 それにもかかわらず、スウェーデン治療マッサージ諮問委員会において私たちはある筋肉組織と筋肉の挿入に同意し、治療マッサージ療法士が実際に合理的な治療マッサージについての合意がないことを知っている必要があると思います。 療法療法士が、影響を受ける人を受動的にストレッチできる筋肉組織について合意があり得ますが、それが影響を受ける人と療法士の位置に関してどのように完成するかは、すべての教授陣が決める一つです。

合理的な治療マッサージに関して、規則はとても曖昧です。

スウェーデン治療マッサージ諮問委員会によると、公認マッサージ師またはマッサージ師は、治療マッサージ方法について非常に良い作業及び理論的な情報を提供していなければなりません。 つまり、発疹、摩擦(指先で循環する動作)、振動とタポテールが必要です。 治療士は、このような方法を患者や買い物客の要請、ウェルビーイング、身体構造および存在し得るすべての障害に関連する個人財団に適用できる必要があります。 でも療法士がどのように深さやリズムに関する治療マッサージ方法を適応させるかを、全ての会員教授陣で決定します。 治療セッションの大きさと方法の順序も異なります。

目的は免許をもらったマッサージ師またはマッサージ師が完全な体格治療法のように純粋な余暇のための治療マッサージを提供することですが、また、ハンドブックストレッチング方法とともに局所的な治療マッサージとともに軽微な筋骨格系問題や若干の筋肉障害を扱えることです。雨とストレッチングです。 困っているのは古典的治療マッサージの定義がないことです。 例えば、ペトリシージは手のひらの接触とともに循環運動を行う1つの方法かもしれませんが、ペトリシージはまた、生地や圧縮の変化を特徴とする一般的な方法としても挙げられます。 また他のジレンマは、多くの大学が治療マッサージの手続き内に他の軟組織や筋膜発疹法を含めたことです。 そして、はるかに多くの量を作るために、教授陣は彼らだけのルーチンを作り、どんな治療的マッサージ方法をどの部位に完了させるべきかについての意見の一致がありません。 一例として、いくつかの大学は彼らの大学生にタピティを教育することは、減少に対して実施されるかもしれませんが、タピティがより高い体格に適切に完成することを教育しています。

スウェーデン治療マッサージ諮問会議の全会員大学は、独自のプロフィールと専門化を保有しており、ほとんどの大学は必要以上の学位を取得し、さらに大学生を卒業させます。 しかし、悲しいことにスウェーデンの治療マッサージ諮問委員会の会員でない大学がたくさんあります。 それにもかかわらず、この大学のうちいくつかは熟練されていますが、他の大学は試験も受けずに何日間のプログラムの後に卒業証書を授与します。 熟練していない使用コースかどうかは重要ではありませんが、非熟練使用のためのコースが短いことも事実一因です。

私は治療マッサージ療法士の専門知識を持っています。 私が働いているところよりスウェーデンにある他の大学に入学して、他の国から来たいくつかの治療師に対する検査を追加で受けました。 そのセラピストはある特定の方法に最高のように思えますが,それは明らかに全く異なる領域で交互に行われる非特異的な全体の体格療法と全く理性的でないように思えます. これはスウェーデンの治療マッサージがどのように行われるかにおいて、大きな違いです。 でも、信頼できる質問は教授陣が教えることとセラピストたちがすることの区別は何かということです。 一旦私がスウェーデンの治療マッサージに関する映画を観ると、私は治療マッサージの方法が特定の筋肉組織で体系的に遂行されることがほとんどないという同じ要因を見ることになります。 これは、珍しい全体体格療法のように特別だと思います。 私はそれが不適切だとか健康ではないと言うのではありません。 接触治療剤はすべて、消費者または影響を受ける人の生理的反応を生成します。

結論的に治療マッサージは予想ほど標準化されないでしょう。 科学的な観点から見て治療マッサージがデメリットであることとは無関係に、治療マッサージに対しても魅惑も加えました。

에 발행했습니다
Uncategorized(으)로 분류되었습니다

댓글 남기기

이메일 주소를 발행하지 않을 것입니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다